ラノコミどっとこむneko



ラノベランキング

2位 オーバーロード11 山小人の工匠 Blu-ray付特装版
丸山 くがね
KADOKAWA/エンターブレイン


4位 蜘蛛ですが、なにか? (3) (カドカワBOOKS)
馬場 翁
KADOKAWA/富士見書房



7位 はたらく魔王さま!16<はたらく魔王さま!> (電撃文庫)
和ヶ原 聡司
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス





2014年08月26日

書評/作品紹介
コミック

ラノコミどっとこむをご覧の皆さま、残暑お見舞い申し上げます。

残暑といえど、まだまだ暑い日々が続く今年の夏。
こんな時期、涼しさを得るために古くから伝わる夏の伝統といえば?
……そう、怖~い話です!

今回はそんな夏の暑さを乗り切るために、オススメのサスペンス&ホラーコミックをお届け!
これを読んで、身体の内側から涼しくなろう!

■ウツボラ(F×COMICS)



「藤乃 朱が死んだ――。」
ある日、ベテラン大御所作家である溝呂木 舜のもとに届いた一本の電話。
それは謎の死を遂げた美少女、藤乃 朱の身元確認を依頼する警察からのものだった。

向かった先で溝呂木が出会ったのは、朱の妹と名乗る少女、
あまりにも朱に似た桜に、溝呂木は動揺を隠せずにいた。

朱のことを話したいと桜を誘う溝呂木に応じ、桜は自分と朱の生い立ちについて語る。
桜の話を聞きながら、朱との出会いを思い出す溝呂木。
しかし、その心には別の目的を秘めていた。

その頃、編集者の辻は深く思い悩んでいた。
彼の心は、担当作家である溝呂木の原稿に対する、ある疑念に囚われていた。

後日、溝呂木は刑事の海馬から電話をもらう。
そこで海馬は、桜から貰った連絡先が全て嘘だった事、そして三木桜という人物は存在しないと言う事を溝呂木に伝える。

死んだのは本当に「藤乃朱」なのか?
そもそも「藤乃朱」なんて人物は本当に存在するのか?
だとすると彼女の双子の妹と名乗る「三木桜」は何者なのか?

連鎖的に全てが不確定で曖昧になってくる
現実として確かな事実は3つです

顔のない死体
双子の妹と名乗る少女
そして生前の彼女に接触したという先生 あなたです

先生 彼女は一体何者なんですか?


中村 明日美子氏初のサイコサスペンス作品である『ウツボラ』

作者独特のどこか耽美で背徳感に包まれた世界観で展開するストーリーは、“顔のない死体”と“小説「ウツボラ」”をめぐって様々な思惑を絡めながら、衝撃のラストへとつながっていきます。

追い詰められ、堕ちていく人々。
一度読んだだけでは計り知れない、緻密なサスペンスをお楽しみください。

■詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。(ジャンプコミックス)



M県W町。
界隈で起きた連続女児誘拐殺人事件に人々がおびえる中、女子生徒・中島 真の親友、弥生 ヒナノが姿を消した。
連続女児誘拐殺人事件――その被害者は必ず手足のどれか1本を持ち去られ、代わりに人形の手足が添えられていたという。
そして語られる「ミカちゃん人形」の怪談。

ヒナノの身を案じた真は、都市伝説扱いされている幻の生徒・四ッ谷先輩にヒナノ捜索を依頼する。

といった幕開けの『詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。』
四ッ谷先輩に関わってしまったのが真の運の尽き。
この事件以降、彼女は七不思議にまつわる事件に巻き込まれていきます。

「呼子桜」、「狐狗狸さん」などの七不思議は、ストーリー自体もさることながら、演出・視覚的にもぞっとする場面が多く、四ッ谷の手によって語られるそれらの話は、まさに最恐の怪談。

とは言え、「十増間さん」などオチもしっかりついたお話もあるので、ホラーが苦手だという方も気軽に読めるのではないでしょうか。

また本作のヒロインである中島 真。
実は、『詭弁学派 四ッ谷先輩の怪談』と同じ作者である古舘 春一氏が現在連載中の作品『ハイキュー!!』にも登場しているキャラクターなのです。
といっても真というよりも、彼女のお兄さんである中島 猛が主に登場しているのですが……。
気になる方は是非、そちらもチェックしてみるのもいいかもしれません!

さて皆さん、いかかでしたでしょうか。
サスペンス&ホラー特集といっても、今回は割とライトに読みやすいものをチョイスしてオススメさせていただきました。
ええ、別に筆者自身がホラーが苦手だとかほん怖なんて見た日には朝になるまでトイレ行けなくなるとかそんなわけではないんですよ、ええ、まったく。

……失礼、余談が過ぎました。
丁度いいので〆には、四ッ谷先輩のセリフをお借りして。

それでは皆様、ご清聴いただきまことにありがとうございました。
サスペンス&ホラー特集、これにてお了い。

(評:ラノコミどっとこむ編集部/やまだ)

amazon


twitter

facebook

関連画像

関連記事

記事アクセスランキング

1  『魔界戦記ディスガイアシリーズ』スタンプが本日配信開始!

2  【ガガガ文庫】6月の新刊情報!

3  『魔女と百騎兵』スタンプが本日配信開始!

4  『魔法科高校の劣等生』スピンオフコミックスが早くも大人気!

5  HND(はんだ)症患者、拡大――。 大人気! 『ばらかもん』のスピンオフだけどこっちだけでもいけるやつ 『はんだくん』最新2巻レビュー

6  「pixiv」で人気の絵師がラノベ挿絵に参戦!

7  新連載が『マーガレット』でスタート、その想いとは?―種村有菜さんインタビュー!

8  【ガガガ文庫】7月の新刊情報!

9  【編集部レビュー】 「俺物語!!」のここがすごい!!!

10  【にじがくっ!】白米良先生インタビュー『ありふれた職業で世界最強』

11  人気の理由は“やりたい放題な所?”声優ファンが高く評価するラジオ番組

12  『プリニー2 with ラッキーボード 』スタンプが本日配信開始!

13  週休0日、初任給12万!? 自衛隊に就職しました。

14  Twitterで話題の驚異のさとり世代、ニーチェ先生(大型新人)の有難いお言葉がコミックスでも楽しめる! 『ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~』レビュー

15  【にじがくっ!】柳実冬貴先生インタビュー『対魔導学園35試験小隊』

16  【速報】『インフィニット・ストラトス2』Blu-ray&DVD実物が初公開!

17  『うーさーのその日暮らし』 無料スタンプが本日配信開始!

18  連載開始10周年!『夏目友人帳』最新16巻レビュー

19  今明かされる舞台裏、それぞれの戦闘準備。 『ハイキュー!!ショーセツバン!!Ⅴ 俺たちの代表決定戦前』ショーカイ!!

20  TOPANGAリーグも見事優勝! 今話題のコミック『ウメハラ FIGHTING GAMERS』第3巻、大好評発売中!!

21  【ガガガ文庫】1月の新刊情報!

22  嗚呼、素晴らしき妄想世界へようこそ 『高台家の人々』

23  「1話切り」って知ってる? か~なり厳しい!アニメファン達がつぶやく本音の感想

24  明かされる兄の死の真実。 修羅の家の者が集いし伏魔殿で、ふたりの男の運命が動き出す。 『応天の門』第3巻レビュー

25  【ストライクウィッチーズファン必見!】超人気シリーズ『ノーブルウィッチーズ』より  抱き枕カバー付き豪華プレミアム商品が登場!

26  人気声優“りえしょん”こと、村川梨衣さんの「6秒」が可愛すぎる・・と話題に

27  【ガガガ文庫】4月の新刊情報!

28  【ガガガ文庫】5月の新刊情報!

29  【にじがくっ!】山形石雄先生インタビュー『六花の勇者』

30  【ガガガ文庫】4月の新刊情報!

「ラノコミどっとこむ」に掲載されている文章・画像・図表含む全てのコンテンツの無断転載を禁止します。

会社概要 | お問い合わせ |

topに戻る
ラノコミどっとこむ Copyright c LnoComi.com All rights reserved.