ラノコミどっとこむneko



ラノベランキング

2位 オーバーロード11 山小人の工匠 Blu-ray付特装版
丸山 くがね
KADOKAWA/エンターブレイン


4位 蜘蛛ですが、なにか? (3) (カドカワBOOKS)
馬場 翁
KADOKAWA/富士見書房



7位 はたらく魔王さま!16<はたらく魔王さま!> (電撃文庫)
和ヶ原 聡司
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス





2014年05月25日

書評/作品紹介
コミック

6月2日発売の週刊少年ジャンプ27号より、ファン待望の連載再開が決まった
冨樫 義博氏の大人気作HUNTER×HUNTER』(ジャンプコミックス)
これを記念して、今回ラノコミどっとこむでは、これまでの『HUNTER×HUNTER』から気になるポイントをまとめてお届け!
コミックスを片手に、このポイントを復習して連載再開に備えよう!



まずは、休載前の『HUNTER×HUNTER』が一体どこまで進んでいたのか、軽くおさらいしておこう。

多大なる犠牲者を生んだキメラアントとの戦いが終結し、亡くなったハンター協会前会長、ネテロの後任を巡って選挙が行われる。
協会に召集されたハンター十二支んを中心として選挙は進むが、パリストンの妨害により思い通りに事が進まないことに苛立ちを隠せないチードル

時を同じくして、重体のゴンを救うためには幽閉されている家族・アルカ(ナニカ)の力を借りるしかないと考えたキルアは実家へと戻る。
兄のイルミに妨害されながらも、なんとかゴンの元まで辿りついたキルアはアルカ(ナニカ)の能力で、ゴンを復活させることに成功する。

その後、紆余曲折ありながら選挙戦も一段落し、父親のジンと再会したゴンは、この世界の“外側”について聞かされ、束の間の親子の時間を楽しむ。

一方、ハンター協会には新たな衝撃が走っていた。
それはカキン帝国による暗黒大陸進出宣言と、その探検隊の総責任者として、亡き会長の息子とされる、ビヨンド=ネテロが擁立されたということ。
戸惑う十二支んたちに追い打ちをかけるかのようにチードルが告げたV5からの特命は、“息子(ビヨンド=ネテロ)を狩(ハント)せよ…!!”というものだった。

……さて、詳細は発売中のコミックス1~32巻を参照してもらうとして、ではこれらを踏まえて、気になるポイントを早速振り返ってみよう!

■ビヨンド=ネテロは何者なのか?

ビヨンド=ネテロ。
そもそも、彼は本当に亡きネテロ前会長の息子なのだろうか?
彼が登場したのは休載前のわずか1話という短い間の為、詳細は不明なことが多い。その実力が明らかになるのは連載再開後のお楽しみだが、彼が集めた探検隊のメンバーも何やら個性豊かなメンバーが揃っていそうだ。
そして、ここには気になる人が一人。そう、パリストンである。

■パリストンの目的は何なのか?

十二支んを脱退し、いつの間にかビヨンド=ネテロ側にいたパリストン。
ネテロ前会長を(ある意味)本気で慕っていた彼だからこそ息子側につく、ということなのだろうか?
また、パリストンには他にも気になる点がある。
それはパリストンが回収したとされる、約5000個のマユ。
キメラに配合された半獣人のマユを使ってパリストンは遊ぼうとしている、とジンが危惧しているのだ。
終結したかのように見えたキメラアントの問題が、パリストンによってまた再発するかもしれない。

■ジャイロの行方は?

キメラアントといえば、もう一人気になる存在がいる。
人間だった頃の名はジャイロ。NGLを設立した影の首領である。
ジャイロはキメラアントの女王に捕食された後も、その凶悪な意志で、人間だった頃の記憶を失わず、ジャイロのまま生まれ変わったといってもいい存在となった。
彼の行方を巡っては、ウェルフィンヒナビゼフの3名が流星街に向かっている。
全世界に悪をばらまくために潜んでいる彼の現在が気になるところである。

■クラピカは現在どうしているのか?

現在が気になるといえば、もうずっと気になっているといっても過言ではない存在がクラピカだ。
亡きクルタ族の同胞の為、幻影旅団に復讐を誓い、団長のクロロの念を封じることには成功したクラピカだが、その後クラピカ自身がどのように過ごしていたかは定かではない。
久々の登場となったコミックス第32巻、339話では、レオリオからと思われる電話には応じず、黒のスーツに身を包み、教会の礼拝堂らしき場所で亡き同胞の眼を見つめながら神妙な面持ちでいるといった姿を見せた。
ゴンやキルアがキメラアントと格闘していた間、クラピカの身に何が起こったのか。彼自身の口からそれが語られる日を期待したい。

このように数多くの謎を抱えながらも、物語は現在も進行している。
上記にあげた以外にも、クロロとヒソカの対決や、クロロは除念が済んだのだろうか、ゴンの新たな旅の目的は何なのだろうか、など読者なら気になる点は多々あるはず。
直前に迫った連載再開に備えて、コミックスで一気に振り返ってその時を待とう!

(評:ラノコミどっとこむ編集部/やまだ)

amazon


twitter

facebook

関連画像

関連記事

記事アクセスランキング

1  『魔界戦記ディスガイアシリーズ』スタンプが本日配信開始!

2  【ガガガ文庫】6月の新刊情報!

3  『魔女と百騎兵』スタンプが本日配信開始!

4  『魔法科高校の劣等生』スピンオフコミックスが早くも大人気!

5  HND(はんだ)症患者、拡大――。 大人気! 『ばらかもん』のスピンオフだけどこっちだけでもいけるやつ 『はんだくん』最新2巻レビュー

6  「pixiv」で人気の絵師がラノベ挿絵に参戦!

7  新連載が『マーガレット』でスタート、その想いとは?―種村有菜さんインタビュー!

8  【ガガガ文庫】7月の新刊情報!

9  【編集部レビュー】 「俺物語!!」のここがすごい!!!

10  【にじがくっ!】白米良先生インタビュー『ありふれた職業で世界最強』

11  人気の理由は“やりたい放題な所?”声優ファンが高く評価するラジオ番組

12  『プリニー2 with ラッキーボード 』スタンプが本日配信開始!

13  週休0日、初任給12万!? 自衛隊に就職しました。

14  Twitterで話題の驚異のさとり世代、ニーチェ先生(大型新人)の有難いお言葉がコミックスでも楽しめる! 『ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~』レビュー

15  【にじがくっ!】柳実冬貴先生インタビュー『対魔導学園35試験小隊』

16  【速報】『インフィニット・ストラトス2』Blu-ray&DVD実物が初公開!

17  『うーさーのその日暮らし』 無料スタンプが本日配信開始!

18  連載開始10周年!『夏目友人帳』最新16巻レビュー

19  今明かされる舞台裏、それぞれの戦闘準備。 『ハイキュー!!ショーセツバン!!Ⅴ 俺たちの代表決定戦前』ショーカイ!!

20  TOPANGAリーグも見事優勝! 今話題のコミック『ウメハラ FIGHTING GAMERS』第3巻、大好評発売中!!

21  【ガガガ文庫】1月の新刊情報!

22  嗚呼、素晴らしき妄想世界へようこそ 『高台家の人々』

23  「1話切り」って知ってる? か~なり厳しい!アニメファン達がつぶやく本音の感想

24  明かされる兄の死の真実。 修羅の家の者が集いし伏魔殿で、ふたりの男の運命が動き出す。 『応天の門』第3巻レビュー

25  【ストライクウィッチーズファン必見!】超人気シリーズ『ノーブルウィッチーズ』より  抱き枕カバー付き豪華プレミアム商品が登場!

26  人気声優“りえしょん”こと、村川梨衣さんの「6秒」が可愛すぎる・・と話題に

27  【ガガガ文庫】4月の新刊情報!

28  【ガガガ文庫】5月の新刊情報!

29  【にじがくっ!】山形石雄先生インタビュー『六花の勇者』

30  【ガガガ文庫】4月の新刊情報!

「ラノコミどっとこむ」に掲載されている文章・画像・図表含む全てのコンテンツの無断転載を禁止します。

会社概要 | お問い合わせ |

topに戻る
ラノコミどっとこむ Copyright c LnoComi.com All rights reserved.